マンションにおいてインターネットを利用する方法

WiMAXは、無線LANのことです。今主流として使われている無線LANに比べ、広いエリアで使え、高速通信が可能となった新しい無線通信技術の規格です。ただ、新しい規格のため、使えるエリアが限られています。WiMAXを利用するためには、専用の通信機器やWiMAX内臓のパソコンが必要となります。回線工事は不要となっており、ワイヤレスで使用できるので、配線などの必要がありません。通信機器はコンパクトであるため、室内だけでなく、外出先でも持ち運んで利用することができます。さらにWiMAXは、最高速度が下り40MBpsと高速通信が可能となっています。重いデータをやり取りしたり、動画サイトを見ることが多い場合などに最適となっています。

フレッツ光は、NTTが行っているブロードバンドサービスのことです。使用するためには、NTTと契約をし、光回線工事などを行ってもらう必要があります。高速通信が可能となっており、動画を見たり、ダウンロードなどをスムーズに行うことができます。月々、基本料とプラバイダ料、モデムレンタル代がかかります。
マンションにおいてインターネットを利用する際、WiMAXとフレッツ光どちらにするか迷いがちですが、それぞれにメリットデメリットがあります。WiMAXは繋ぐ場所や時間によって、スピードや安定感が変わります。その点、フレッツ光の方がWiMAXよりも速度や安定感が上となっています。ただ、フレッツ光は月額料金の支払いが発生するため、WiMAXよりも費用が高くなります。

マンションでのインターネットはWiMAXが人気!安くて使い放題

マンションに住んでいる、またはこれから住み始める予定の方に、インターネットでおすすめしたいのがWiMAXです。WiMAXとは最近人気があるインターネット接続方法で、小型のルータ機器一つでパソコンやスマートフォンを含め、プリンターやデジカメ、ゲームなどWi-Fi対応機器であればすべてつなぐことができます。そして何よりも嬉しいのは、月額利用料金が安いということ。インターネット対応マンションなど固定のネット回線の場合よりも安くインターネットを利用でき、もちろん使い放題。さらにルータ危機は持ち運びができるので、屋外でもノートパソコンなどをインターネットに接続することができます。マンションで一人暮らしの肩にはもちろん、ご家族の方もWiMAXでインターネットを楽しみましょう!